LPガス

■一般家庭の標準的な料金メニュー
(税別)
基本料金 従量料金単価
① 1,600円  0.1 ~ 7.0㎥ ② 390円
 7.1 ~ 30.0㎥ ③ 360円
 30.1㎥ 以上 ④ 330円

※ 基本料金は、ガスメーターや容器などの供給設備の維持管理費で使用量に関わらず
  一律にご負担いただいております。
※ 従量料金単価は、ガスの使用量に応じた1㎥単位の価格です。
※ 上記価格を改定する場合には、1ヶ月前にお知らせいたします。

■LPガス料金の計算方法

 

毎月のガス料金 基本料金 従量料金



※ 従量料金 = (ご使用量 × 従量料金単価)の合計

■一般的なご家庭の平均的な1ヵ月の使用量 13.0㎥ ご使用時の料金
(税別)
基本料金
 
従量料金
 
合計
① 1,600円
+
(7.0㎥ × ② 390円)+(13.0 - 7.0 )㎥ × ③ 360円
6,490円

■上記単価の料金早見表(税込)

こちらからご覧ください。
(jpgファイル)

■群馬県(西毛地区)の一般小売価格との比較表
調査年月日・地域 容量・調査価格(税込)

第一ガス価格(税込)

エネオスでんきセット割(税込)
2017年2月
群馬県(西毛地区)
 5㎥ 4,305円

3,834円

3,294円

 10㎥ 6,806円

5,842円

5,302円

 20㎥ 11,679円

9,730円

9,190円

 50㎥ 24,571円

20,746円

20,206円

※ 石油情報センター 価格情報より抜粋
※ 参考リンク 「LP(プロパン)ガス速報(日本エネルギー経済研究所 石油情報センター)

画像
■エネオスでんきセット割

基本料金が割引 1,100円/月 でご利用になれます。
詳しくはこちらをご覧ください。 → エネオスでんきセット割


■エコジョーズ給湯器リースプラン

ガス消費量を1割以上節約できる
給湯器のエコジョーズを10年間保障付きのリースプランがございます。
詳しくはお問合わせください。


■ガス暖房の料金プラン

使用するガスを検知する「ハイブリットカウンター」を取り付けて、
単価を約2割値引きさせていただきます。
詳しくはお問合わせください。

もしもの時やトラブルなど!

画像
■ガスのにおいがしたら!!
ガスを止めてください。
 室内の火は全部消してガス線を閉めてください。 また、コンセントやスイッチ類は火花が出て着火する恐れがありますので、絶対に触れないでください。

窓を開けて換気をしてください。
 窓や戸を大きく開けてガスを外に出します。 プロパンガスは空気より重いので床に溜まっております。 ほうきで掃きだすのも有効です。

■マイコンメーター復帰操作
 ガスメーターは下記の状況を感知するとガスの供給を遮断して 事故を防止します。

画像
① ゴム管の抜けなどで異常に大量のガスが流れたとき。
② 器具の消し忘れなどでガスの使用時間が異常に長いとき。
③ ガスをご使用中に震度5以上の地震が発生したとき。

復帰操作
① 器具栓や元栓をすべて閉めます。
 (容器のバルブやメーターと容器の間のガス栓は開けておきます。)
② 復帰ボタンを押すと表示窓の表示が点滅を始めます。
③ 異常がが無ければ1~2分で表示の点滅が消えてガスが使えます。

■ガスコンロの火が点かない!!
他のガス器具はガスを使用できますか? ガスメーターの安全装置が作動してガスの供給をストップさせる場合がございます。まずは外のガスメーターの状態をご確認ください。
電池は古くないですか? ガスコンロは電池で点火します。
電池が古くなると点きが悪くなりますので新品に交換してください。
ガス栓のフューズが作動してませんか? ガス栓にフューズ機能があります。 一度閉めてから再度あけるとリセットされます。
弊社にご連絡を 修理の依頼は、24時間365日受付いたしております。
24時間 緊急受付 027-343-6661

■ガス給湯器のお湯が出ない!!
他のガス器具はガスを使用できますか? ガスメーターの安全装置が作動してガスの供給をストップさせる場合がございます。まずは外のガスメーターの状態をご確認ください。
電気回路のリセットを試してください ガス給湯器は屋外でコンセントにプラグが接続されております。 雷などの衝撃で内部の電気回路が異常状態になったときに プラグを抜差しすることでリセットがかかり、症状が改善する 場合がございますのでお試しください。
弊社にご連絡を 修理の依頼は、24時間365日受付いたしております。
24時間 緊急受付 027-343-6661

■ガス給湯器凍結対処法!!
寒い冬の日に水やお湯の配管が凍結して、水やお湯が出なくなることがあります。 気温が上がって溶けるのを待つしかありませんが、下記の応急処置で早く解ける場合があります。
配管をドライヤーで温めます 外気に触れる部分の配管をドライヤーで暖めて溶かしてください。
ぬるま湯をかけます 配管をタオルなどを巻いて、ぬるま湯をかけると効果的です。 熱湯をかけると急激に配管温度が変わり破裂し二次被害の可能性がありますので絶対におやめください。
凍結防止対策 冷え込みが激しいときは給湯を通水しておきます。機器だけでなく、給水や給湯配管給水元栓なども同時に凍結予防できます。

①給湯器の運転スイッチを「切」にする。
②給湯器のガスの元栓を閉める。
③お風呂のお湯の蛇口を少し緩め、少量の水(毎分約400cc、太さ約4mm)を流したままにしておきます。

※給湯器の点火防止に必ず運転を「切」にして、ガスの元栓を締めてください。

ヒーター線対策は→凍結防止工事を参照ください。
弊社にご連絡を 修理の依頼は、24時間365日受付いたしております。
24時間 緊急受付 027-343-6661
このページの先頭へ